お葬式の前に

 
     
 
 お葬式の迎える前に、事前にお寺さんに先のことも含めご相談をされることをお薦めします。
 昨今は、病院や施設から直接葬儀会場へ向かわれる場合もありますが、そのような施設からは出入りの葬儀社がご遺体を運ばれるケースが多く、亡くなられてすぐに多くのことを一度に判断し、決断するのは難しいのが現実です。

 病院からご自宅にご遺体がお戻りになられる時の霊柩車の業者と実際の葬儀をお願いする業者は変更することは可能です。
 しかし、事前に検討し決めておかないと難しいです。

 また、葬儀社により各種サービスや費用の見積もりは違います。地元のお寺さんがその辺りのことは一番詳しいです。

 葬儀社によっては任意の花屋さんや仕出し屋さんお返しの品を選べない業者もございます。

 事前にどの様な希望があるのか列挙しておくのもよいでしょう。

 葬儀は、お亡くなりになった方が、この世に生まれてこられ色んな方々に出会い、生きてこられたことを、ご縁のあった者達が最後のお礼とお別れをし、その方の命をしっかりと受け止め、伝えていく人間として大変尊く、大切な儀式です。残された親族のためだけのものでなく、その方にご縁のあった人たち全てのものです。
 お送りする親族の都合も大切ですが、都合ばかりを優先しては本末転倒です。盛大な葬儀を行う必要はありませんが、ご縁のあった方々や近隣にお知らせすることは、残った親族の大切な役割です。
 同様に、最近はご香典やお供えを辞退されることが増えておりますが、これらは親族のためにお送りになるものでは無いので、辞退するのではなく受け取り、お返しをするべきものです。

浄慶寺では24時間いつでも、ご連絡いただけたら結構です。

 
     
            
FAX 075−211−0469