本山 東本願寺 本廟収骨


相続講の精神である法義相続・本廟護持(親鸞聖人が明らかにされた本願念仏の教えを受け継ぎ、真宗本廟を崇敬・護持すること)の趣旨に賛同いただき、相続講金をお納めいただきますと、その賞典として御影堂にご遺骨をお収めいたします。
 真宗本廟収骨では、7pの桐の箱にお骨を詰め替えいたします。そのため、多くのお骨を分骨することはできません。分骨用の小さな骨壺でお持ちよりください。

 真宗本廟収骨されるご門徒さんは、お寺より手続きをいたしますので下記から申請用紙を取り出し、ご記入いただきFAXもしくはお持ち頂くか、下記よりメールで法名・ご命日・俗名、申請者の氏名と郵便番号・住所・電話番号をご記入の上お知らせください。


また、真宗本廟収骨するためには、相続講金(ご遺骨1体につき12万円以上)が必要です。あらかじめお寺へお持ちください。

収骨の際には、
ご遺骨と手続きを済ました後お渡しする、「相続講員真宗本廟収骨證」をお持ちになって本山・参拝接待所内 窓口へお越しください。

通常受付時間は9:00〜13:00で、午前10時午後1時の一日2回行われます。
日程等詳しくは、ご連絡頂くか、本山ホームページをご覧ください。


       
FAX 075−211−0469